今日は半年ぶりに
主治医の先生に会う日でした。

 

 

昨年11月に再発?となり、
他院で12月に手術の予定が
今年1月になり。
そこでの最後の診察が
4月でした。

 

 

再発がわかるまで
5年2ケ月。

 

不安がなかったわけではないです。
わかったときは
私自身「え?ほんとに?」でした。

主治医の先生なんて
「え?そんな今更??」と
私よりも驚いたほどです。

 

抗がん剤治療は断りました。
私の場合は意味がないので…

「標準治療です!」と
5年前は強く勧めてきた主治医の先生も
今ではそのことをご存じでした。

 

なので手術だけで退院。

 

 

そしてまた経過観察がはじまります。

 

病院に行きたくないし、検査を受けたくない! Naturam 緩和ケア がん治療・療養生活

 

 

 

 

 

 

 

 

今回診察、次回MRIですが…

もう、病院には行きたくない!

 

今まででいちばん強く思いました。

 

何より、

検査を受けたくない!!

 

この一言なんです。

 

 

だって、
検査を受けると
また何か見つかるかもしれない…。

 

だから
病院に行きたくないし、
検査も受けたくないんです。

 

 

昨年再発がわかったときは
「子どもたちの成長を
この目で見たいのに」
と車の中で号泣しました。

これが私の一番の願い。

 

こんな思いを
自分以外の人にしてほしくない、
そのためにできることを伝えたい。

 

育児も 仕事も 趣味も
やりたいことが沢山あるんです。

 

病院に行ったり
検査を受ける時間も
もったいないと思うほど。

 

 

 

だからこそ。

受けなくちゃいけない。

そんな風に過ごしたいなら。

 

何より、
自分だけの身体じゃないですから。

 

 

もし何か見つかったら、
そのとき考えればいい。

 

 

そんなことを思いながら。

 

子どもたちを
ソファでぎゅっと抱っこして、
「お母さんはあなたたちが大好きよ♡」
と毎日伝えています。

 

 

あなたも
「今」できることを
楽しんでいきましょう!