オレンジのイメージは
太陽の恵み。

 

 

昔から患者さんの精神的な悩みには
オレンジのエッセンシャルオイルが
使われてきました。

 

主成分であるリモネンは
脳内のドーパミンを活性化し
私たちに前向きに楽しむことを
思い出させてくれるのです。

 

緩和ケア・アロマテラピー<オレンジ> Naturam 緩和ケア アロマテラピー

 

 

 

 

 

 

 

 

緩和ケアで
オレンジの得意なことは
食欲増進&消化促進。

 

doTERRA社のオレンジは
食品添加物として認可されている
エッセンシャルオイルの1つ。

 

アルツハイマー型認知症の方のケアに
割箸+綿花+水でつくるアイス棒に
オレンジのエッセンシャルオイルを滴下

口元に近づけると自らお口を開けられ
そのままアイスマッサージ、
アイス棒を吸いはじめ
唾液分泌、嚥下機能回復につながるだけでなく
オレンジの香りで緊張が和らぐ
という報告もあります。

 

このようにリモネンには
リラックス効果、覚醒効果
食欲増進効果の他に
がん予防&抑制効果、
ダイエット効果などもあります。

 

 

緩和ケアアロマトリートメントでも
上位の人気を誇る
オレンジのエッセンシャルオイル。

 

トリートメント以外の
おすすめの使い方はディフューズです。

 

療養中のストレスや落ち込みを一掃し
目の前のことに気楽に取り組めるよう
ポジティブな思考に導いてくれます。

 

ラベンダーと一緒に使うと
安眠もサポートしてくれます。

 

 

注意点として
オレンジは光毒性があるため
日光があたる部分のお肌には
使わないでくださいね。

 

ホルモン療法中の方も
使用はお控えください。

 

 

ぜひ大切な方のケアに
オレンジのエッセンシャルオイルを
取り入れてみてくださいね。