思いやりのある子に育ってほしい”
親である私たちの思いは
同じではないでしょうか🎀

 

 

今回のメディカルアロマ講座は
身体心理学から
“そのためにどうしたらいいのか”について
新たな気づきの時間になりました✨

 

小学校に入って
じっと座っていられない子や
大人になって
他人との触れ合いが苦手な人も
近年増えているようです

 

その原因や
脳と肌の関係についても
深く掘り下げて学びました🍀

 

子どもの心にタッチケア 緩和ケア アロマテラピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつの詩をご紹介しますね。

 


『抱きしめる、という会話』

 

子どもの頃に抱きしめられた記憶は、
ひとのこころの、奥のほうの、
大切な場所にずっと残っていく。

 

そうして、その記憶は、
優しさや思いやりの大切さを
教えてくれたり、

ひとりぼっちじゃないんだって
思わせてくれたり、

そこから先は行っちゃいけないよって
止めてくれたり、

死んじゃいたいくらい切ないときに
支えてくれたりする。

 

子どもを
もっと抱きしめてあげてください。

ちっちゃなこころは、
いつも手をのばしています。

 

出典:公共広告機構

 

 

小さいうちから
沢山、たくさん触れられることが
大切ですね。

 

アロマテラピーでタッチケア、
幸せがどんどん増えていきます

 

 

エッセンシャルオイルでも癒され、
笑顔溢れる時間になりました💓