オキシトシンを分泌させる方法、
緩和ケアでは
アロマテラピーの
トリートメントがあります。

 

 

トリートメントによる
皮膚へのやさしいタッチと、
免疫力や自然治癒力の向上を助ける
エッセンシャルオイルの働きにより、
治療に伴う痛みや
精神的なストレスといった
心身の苦痛や緊張を
和らげ癒すことができます。

 
 
 

緩和ケアアロマトリートメントの
素晴らしいところは
トリートメントを受ける方はもちろん
トリートメントをしている方も
オキシトシンが分泌され
心地よくなるということです。

 

私の場合
ゆったりとした静かな時間の中で
トリートメントを行っていると
だんだん身体が温かくなり眠くなってきて、
そのまま横になりたいような
心地よさに包まれます。

 

トリートメントを受ける方も
気づくと目を閉じて頭がコクン、
という状態になっていますが…

 
 

 

これは
お互いオキシトシンが
分泌されているからですよね。

 

緩和ケアアロマのトリートメントは
受ける方と行う方が一緒に過ごす
心からの癒しの時間になります。

 
 
 

がんができる臓器に共通することとは? Naturam緩和ケア 情報

 

 
 

 
 
 

 

 

実は
オキシトシンの分泌が期待できる
エッセンシャルオイルもあります。

 

 

おすすめは
イランイラン
フランキンセンス
ジャスミンです。

 
 

ここで注意ですが、
使用するエッセンシャルオイルは
化学合成品ではなく
増量剤や農薬なども含まれていない
100%純粋なものを選んでください。

 
 

そのような
エッセンシャルオイルを使うことによって
真の癒しの時間を得てくださいね。