とうとう入院です!
1月上旬、
快晴だけど風が冷たい!
まるで身を清められるようです。

 

 

入院受付は13:30。

窓口で前金10万円を支払い
しばらくして病棟の看護師さんが
迎えに来てくれました。

 

病室で書類を渡し
入院計画書を見ながら
今日と明日のスケジュールを
確認しました。

 

その後、家族を見送り
一人の時間。

身の回りの物を整理して、
最初に行ったのは
アロマテラピーでした。

 

私にとっては
緩和ケアアロマとしても
自分をサポートしてくれるもの。

取り出したのは、
フランキンセンス、
アースリズム、
ラベンダーの3つ。

お家にいるような、
ほっとした気分。

肩の力が抜け、
何より心が安らぎます。

 

子宮卵巣全摘出-開腹手術入院体験談-入院日 Naturam 緩和ケア がん治療・療養生活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16:00頃
ベッドの上で看護師さんが
手術部位の毛を処理に来られ
その後はシャワー。

 

それから
薬剤師さん、病棟の先生と話をしたり
今回のことを知っている方達からの
励ましのメッセージに返信したり
夫からの電話、気づいたら食事の時間…
あっという間に18:30に。

 

そして夜には
義母から連絡があり
子どもたちとLINEでビデオ通話。

本当に嬉しかった…♡

子どもたちの顔を見れただけで、
声を聞いただけで、
もっともっと元気になりました!

 

 

21:00からは
水やお茶以外は
飲んだり食べたりはNG。

 

明日はいよいよ手術!
早く終わりたい気分です!!