医療用ウイッグ(=かつら)は
「夏目雅子ひまわり基金」で
無料レンタルすることができます。

 

女優・夏目雅子さんは
急性骨髄性白血病のために
27歳という若さで急逝されました。

彼女の遺志を継ぎ、
平成5年12月
実兄の小達一雄さんが
この基金を設立されました。

 

抗がん剤治療の医療用ウイッグ無料レンタルのご紹介

 

 

 

 

 

 

【夏目雅子ひまわり基金】
〒110-0005

東京都台東区上野1-3-7 亀甲ビル3F
TEL:03-3836-2550
http://www.himawari-kikin.com/top.php

 

彼女の遺産により
医療用のかつら300台が
寄進されているそうです。

この他にも
不要になった方々からの
かつらの寄付も募集されています。

 

かつらはすべて
滅菌・消毒・クリーニング・修繕され、
利用を希望する方へ送られ、
不要になればまた返却することができます。

 

希望される方は、
まず名前と住所を連絡が必要です。
基金の資料とかつらの貸与申込書が
送付されてきます。

申し込みの際には
脱毛状況を説明(証明)できる
医師の承認印が必要です。

カタログはないため
希望のヘアスタイルの切り抜きなどの
同封も必要です。

 

かつらが届くまで1ヶ月はかかるようです。
早めに準備されることをおすすめします。