前回
「冷え」を改善するための
アイテムをご紹介しました。

 

そして、先日ビックリしたこと。
よく観ている番組でも、
昨晩ちょうど冷え症の改善を
テーマに取り上げていました。

身体を温めるのに
最も効果的なアイテムとして、
腹巻も紹介されていましたよ。

 

紹介されていたことの中では、
入浴法が印象に残りました。

今回のテーマでは
38~40度のお湯に20分、
首まで浸かる入浴法でした。

 

この「首まで浸かる」がポイントです。
身体を温めるためには
胸とお腹の次に大切な場所が
「首」だからです。

 

冷えを改善する入浴の大切なポイント Naturam 緩和ケア 情報

 

 

 

 

 

 

 

 

首には
体温上昇に関する自律神経があります。
首までお湯につかることで血管が拡がり、
手足の先まで血が流れ、
身体を効率的に温めることができます。

 

ちなみに、
時間は10分でも大丈夫です。

ぐっすり眠るためには、
身体の内側から体温を上げて、
その後下げる必要があります。
このためには短くても10分は必要。

 

身体を温めることによって
免疫力が上がりますし、
冷えも改善することができます。
そして、質の良い睡眠を得ることも。

でも、
そのときの自分の体調とよく相談し、
くれぐれも無理のない入浴にしてくださいね。
時間にこだわらずに、リラックスも大切です。

 

アロマテラピーを
おすすめする立場として、
ラベンダーフランキンセンスのオイルも
リラックスする入浴にオススメです。

ぜひ、試してみてくださいね。