前回お伝えしたとおり、
お腹の辺りには
たくさんの臓器があります。

 

血液が身体を一周する時間は約45秒。
とても短い時間です。

温められた血液が
全身を回れば、身体全体が温まります。
そんなに時間もかかりません。

ここでおすすめしたいのが腹巻。
腹巻を1枚するだけで
体感温度が
約1度上がると言われています。

臓器本来の働きが活発になり、
たとえば腎臓の血流が良くなると
余分な水分の排出も増えて
冷え症の改善につながります。

 

冷える臓器におすすめのアイテムはこの2つ Naturam 緩和ケア 情報

 

 

 

 

 

 

おすすめアイテム、
他にはホッカイロや湯たんぽ。

 

ホッカイロは、
つけたまま寝てしまうと
火傷してしまう恐れがありますね。
やっぱりがん患者さんには
湯たんぽがいいでしょう。

ほとんどの病院には給湯器があり、
いつでもお湯を使えるようになっています。

入院中でも
湯たんぽを使えば、
24時間いつでも温かい状態を
保つことができます。

あまり汗ばむようであれば
逆に体力を消耗してしまいますので、
調節するようにしてくださいね。


冷える臓器には、

腹巻と湯たんぽがおすすめです。

 

他にも、
身体を温めるには
筋肉量を増やすことや入浴、食べ物など、
方法はいろいろあります。

できることを
少しずつ採りいれていきましょう!