いざ、
自宅療養がはじまり、
アロマテラピーの次に
私がとりかかったこと。

 

それは毎日の食事でした。

 

この言葉は真実を語っています。

汝の食事を薬とし、
汝の薬は食事にせよ。
Let food be thy medicine
and medicine be thy food.

ヒポクラテス
Hippocrates

 

いろいろな食べ物を見直しました。
ここでは書ききれないほど…

それまでの習慣を変えるというのは
なかなか難しいです。

でも、
食品を買うときは
原材料など必ず確認するようになりました。

コンビニで販売されているお惣菜はもちろん
スーパーなどで販売されているものは
よほどのことがない限り買わないです。

仕事で疲れていて
買ったら楽だろうなと思ったりします。

でも、
簡単なものでも
食事は手作りしています。

添加物などが与える影響を考えると、
手作りした方が
身体への負担が軽減されます。

そして、
doTERRAのエッセンシャルオイル
レモンで解毒したり、
ミネラルPHOSSILなどを飲んだり。

身体から要らないものを出すこと、
必要な栄養素を摂ることを
心がけています。

だからでしょうか、
以前に比べ
本当に風邪などひかなくなりました。

主人も
仕事で疲れてはいると思いますが、
私の家事を毎日手伝ってくれたり
元気に過ごしています。

子どもも
休むことなく保育園に通っています。

 

最も効果がある、必要な薬とは何でしょうか? Naturam緩和ケア 言葉

 

 

 

 

 

 

 

毎日の食事に気をつけることは
病気の予防につながります。

薬やサプリメントではなく、
1日3回の食事が
健康な身体作りの基本です。

私の食生活は
実にシンプルです。

 

あなたの身体が
本当に必要としているものは何ですか?